火星テラフォーミング

HOME >  Place to Speak >  火星テラフォーミング
  • 2014/06/27(金)
  • 火星テラフォーミング

ちょっと前にTVでNASAによる火星テラフォーミングの特集番組を見ました。まるで若い頃読んだSFそのままでした。火星は一日24時間で、昼夜と四季の変化もあるそうです。地球化計画としては、火星の軌道上に巨大なミラーを建造して太陽光を極冠に当てる。また藻類を繁殖させたり黒い炭素物質の粉を地表に散布したりして、地下に埋もれている永久凍土が溶け始めれば、二酸化炭素と水蒸気が放出され、気温が上昇して雲ができ雨が降り海や川ができて植物が生育。100年後には温暖な気候の地球のような惑星が出来上がるというのです。計画にはいろいろ疑問があるとは言いますが、それでも、あまりに夢がありすぎて泣きたくなるくらいです。その頃地球は人類は、一体どうなっているのでしょうか?なんか領土とか宗教とか国同士で争っていることがちっぽけになるくらい壮大でロマンティックな計画です。人類が移民する、その時まで生きていられないことが、胸がしめつけられるほど残念です。最初に宇宙船で旅立っていく人々が本当にうらやましいなぁ。   スタッフK