芸のない私ができることは

HOME >  Place to Speak >  芸のない私ができることは
  • 2014/11/06(木)
  • 芸のない私ができることは

先月の大阪マラソン、台湾から仕事のパートナーたちも参加されました。うち女子二名は初心者レベルで、前日現地入りして慌しく翌朝大会に臨みました。朝7時半、手荷物を所定の保管場所に預けてから集合地点まで1キロ以上は歩かされ、さらにそこからスタート地点まで30分かかったそうです。「スタート」にたどり着いた時にはすでにエネルギー消耗。
野次馬でもある応援団の私は、完走できるかどうか心配でしたが、なんと二人とも見事に体力の限界を乗り越え完走できました。あとで聞いたら同じことを言っていました。「走って半分くらいのところが一番キツイ。もうダメだと思った。でも声援が聞こえて、力になった」。 そうなんだね~ 自分はそういう経験がないので実感できませんが、なんの芸もない私だけど、人をおとしめてばかりではなく(笑)、せめていい形で応援できる人間になりたいと反省・・・
スタッフ~奈乃