蝉鳴く季節の思い出

HOME >  Place to Speak >  蝉鳴く季節の思い出
  • 2012/07/30(月)
  • 蝉鳴く季節の思い出

蝉が鳴き始めると思い出すことがあります。成人まで台湾で教育受けたので卒業式は盛夏。小学校の卒業式のこと。同級生で小柄ながら気性激しく問題児とされ ていた男の子がいました。その子に、「よかったら記念に使って」と言ってペンを一本プレゼントしました。女子の私とも幾度激しい闘い(笑)もあったが、真 剣勝負重ねて次第に分り合える仲になり、仲良しまでいかないが普通に会話できるようになりました。ペンは素直に受け取ってくれて、少々照れながら返ってき た言葉は「ありがとう」だけでした。それからお互い音沙汰なしで数年経ち、高校入ってから突然電話をもらいました。「ペンは大事にもってるよ。あと、信じ ないかもしれないけど、今は真面目にギター一本で施設や刑務所で歌ってるよ」と。  お互い思春期さ中で電話での会話はそんなに長くなかった気がします。 でも小学校の時は喧嘩に加わると全員担任にボコボコにされていたので、お互いそんな記憶を共有して笑い話にしました。卒業からもう30N年経ちまし た**!       スタッフ~奈乃