新アナログ的生活

HOME >  Place to Speak >  新アナログ的生活
  • 2011/05/30(月)
  • 新アナログ的生活

 巨大地震と津波に見舞われてから2ヵ月。こんなにもあっけなく「日常」は奪われ失われるということを痛感しました。人災ともいえるような原発事故も引き起こされ、かつてないほど悲惨な光景に人間と社会システムの無力さを思い知りもしました。それでも桜は咲き青葉の季節がやってきました。何もかも破壊しつくした自然の力、その同じ力でを癒しをあたえてくれるかのように…。これから先私たちは少しアナログの時代に戻らなくてはならないと思います。あらゆる過剰な便利さを反省して、不要なものは捨て、節約や工夫で乗り切ってゆかなくては。でも、それはきっと退化ではなく、新たな進化のはずです。足元を見つめ、生きていることに感謝して毎日を過ごしたいと思います。東北の皆様はあまり頑張りすぎないで、どうかお体に気をつけてください。笑顔が戻る日を祈っています。  スタッフK