保育参観で知った子と自分

HOME >  Place to Speak >  保育参観で知った子と自分
  • 2010/08/30(月)
  • 保育参観で知った子と自分

 2才の娘の保育園には年一回、親が子供の生活ぶりを見ながらお手伝いする日があります。共働きの家庭が多いので強制ではありませんが、私は娘が集団の中でどんな振る舞いをするのか気になり参加しました。当日、娘は私がいる事に戸惑っているのか、先生と友達の前で恥ずかしいのか、硬くなって緊張していましたが、暫くすると私の存在も忘れ、友達と遊んだり先生の話を聞いたりして普段の姿に戻りました。家ではやんちゃなのに、保育園では友達とちゃんと順番に玩具で遊べたり、先生との約束(ルール)をきちんと守るおりこうさんの娘を見てすごく感動しました!! >二人目を妊娠して以来、娘のワガママにイラつく時があり、大きい声を出し、躾のため手をあげたりもします。言う事を聞いてくれないのは反抗期と思い込み、娘の成長ぶりを見過ごしがちになっていたのかも。今回の保育参観のお蔭で、あらためて自分の育児を反省しました。娘は保育園で懸命に集団の生活に溶け込もうと頑張っている分、家に帰ると甘えたい、という気持ちも理解できました。園長先生がいつも言っている「育児=育自」。実感する毎日です。  莉莉子