圧倒的強さと悲運、試合後の光と陰

HOME >  Place to Speak >  圧倒的強さと悲運、試合後の光と陰
  • 2012/07/03(火)
  • 圧倒的強さと悲運、試合後の光と陰

 サッカーのヨーロッパ王者を決めるユーロ2012、優勝はスペインで決まりました。試合がすべて夜中にあるので、ほとんど試合を見ることはできなかったの ですが、せめて決勝だけはと思い眠い目をこすらせながら決勝を観戦しました。結果は4-0とスペインの圧倒的勝利、イタリアも相次ぐけが人という不運も重 なり、10人での試合を余儀なくされ、結果的には大敗となりました。    スペインによるユーロ2連覇という歴史的功績の反面、イタリアはユーロ決勝で 4-0という歴史的大敗を喫してしまいました。今回は王者のスペインを倒してほしいという気持ちもあったので、イタリアを無意識に応援しているところがあ りましたが、最後はあまりにもイタリアの選手がかわいそうで見てられなかったです。      光の裏には必ず陰があり、今回のスペインの光が強すぎたこ とで、イタリアの陰も色濃く出てしまっていました。ユーロ決勝戦、興奮してみるべき試合が、個人的には何か後味が悪い形で終わってしまいました。     しかしスペインのサッカーは文句なしで素晴らしいとしかいいようがないほど美しいサッカーをします。これからも無敵艦隊として数々のチャレンジャーと好 ゲームを繰り広げてほしいです。イタリアはこれを糧に、ぜひ次回は打倒スペインを掲げてリベンジしてほしいです。やはりハイレベルの試合を見ると、無性に サッカーがしたくなりますね...笑。                    スタッフS