トロフィー販売TOP > コラム > ご褒美としてトロフィーを授与しよう

ご褒美としてトロフィーを授与しよう


トロフィーの種類について



トロフィーは、基本的に何かの大会や競技大会で優勝またはそれに準じる成績を納めた方に授与する賞品です。例えばプロの選手が世界大会で優勝した際に受け取ることがあります。また、中学校や高校の部活動でインターハイなどに出場し、その大会で優勝したチームに授与されます。プロの選手からアマチュアまで優勝すれば受け取ることができるため、馴染みがある方も少なくないでしょう。体育会系の部活動に所属していない方でも学校の廊下の棚や校長室の棚にはトロフィーが飾ってあることがあるため、一度でも目にした方は少なくないでしょう。

基本的に授与は大会の主催者などが行うため、選手や学校側がトロフィーを購入することは珍しいですが、優勝した選手にご褒美を贈るためにトロフィーの購入を考えている方もいるのではないでしょうか。基本的に街中のショップでは取り扱っているところは少なく、田舎に住まわれている方はどのように購入したらいいのかわからない方も少なくないでしょう。現在ではインターネットの普及により、サイト上で購入することが可能です。

では、通販サイトではどのような種類のものを取り扱っているのでしょうか。例えば、人形付きタイプです。人形付きタイプは一番高いところの台に人形が装飾され、その人形は基本的に競技の種目によって佇まいが異なります。例えば野球のケースではバットを振っている姿をしています。また、サッカーであれば蹴る形をしている人形が装飾されています。他の方が一目見るだけでどの競技で優勝したのかを知ることができるでしょう。

球技ボールタイプも販売されています。球技ボールタイプではソフト発泡ウレタン製で実際にその競技のボールがデザインされています。球技には様々な競技があります。先程も述べたように野球やサッカーなども球技の一つとして含まれます。しかし日本で行われている球技にはその他にも様々な種類があります。例えばバスケットボールやボーリング、ラグビーなどです。日本のラグビーは近年注目されており、選手がテレビに出演する機会が増えました。また、バスケットボールもプロチームの登場により賑わいを見せています。ボーリングは各地で大会が開催され、数多くの選手がその大会に参加して他の選手とスコアを競い合います。このようなあらゆる競技の球技ボールタイプを扱ってくれるため、通販サイトで購入すれば球技に合ったトロフィーを購入し、優勝した方にご褒美としてお渡しすることができるでしょう。

その他の種類としてはキットシリーズです。キットシリーズは他のタイプに比べてポップな印象を与え、楽しいデザインに装飾されている点が特徴となります。トロフィーはカップの印象を持たれている方も多いですが、キットシリーズは実際に選手が使用している道具をモチーフに製作されています。例えばスパイクやグローブなどです。また、賞品の中にはアレンジしてあるタイプもあるので、助っ人選手などは喜ばしいご褒美となるでしょう。 フィギュアシリーズは人形タイプと少し似ていますが、 フィギュアシリーズでは台に人形のみが置かれています。そのため、人形付きタイプと フィギュアシリーズの印象は少し異なります。



トロフィーを選ぶ時のポイントとは



上記で種類について述べましたが、優勝者が喜んでくるご褒美となるように選び方についてマスターしておきたいと思われる方もいるでしょう。トロフィーを選ぶ際のポイントとして挙げられるのが、競技に合わせて制作を依頼することです。例えば競技がラグビーであるのに対して、トロフィーが野球の姿をした人形付きのタイプであった場合、違和感を覚えるのは当たり前です。そのため、競技に合わせて適切なデザインを選択し、適切なご褒美として準備してみてはどうでしょうか。

その他にも高さや重量などを確認します。高さや重量は種類によって異なります。例えば フィギュアシリーズの賞品の中には高さが約180ミリのものも存在します。また、このタイプの重量はおよそ200グラムです。高さや重量はその大会自体を表すものになります。大きい大会であればあるほど重さやサイズが大きくなるケースも珍しくありません。大会に合わせて高さや重量を選択するようにしましょう。



通販はたくさんある!?



トロフィーを販売している通販は一つのサイトだけでなく複数存在します。検索をして調べてみれば把握できるでしょう。そのため、選び方を知っておくことで実際に購入するサイトを見つける時に役立てられるでしょう。

選び方のポイントとして挙げられるのが値段です。値段は他のサイトと見比べれば安く販売してくれるサイトなのか、それとも他社よりも価格が高いのかを把握できます。更に通販の中には一定金額を購入した方に送料の無料サービスを実施しているところもあります。送料が無料になることで料金の負担は少なくなるでしょう。また、購入をする前に支払い方法についても確認しておきましょう。

次の記事へ