トロフィー販売TOP > コラム > イベントでトロフィーを贈呈して表彰式を盛り上げる。

イベントでトロフィーを贈呈して表彰式を盛り上げる。


イベントを盛り上げる演出



大人でも子どもでもスポーツ大会をはじめとしたイベントに参加するとその成績というのは気になるものです。このようなイベントというのは子どもの学校行事だけでなく、他の場面でも意外とあります。地域の運動会や子ども会、習い事でのレクリエーションのイベント、大人になれば会社内の運動会やスポーツ大会、ゴルフコンペといったものがありますし、子どもの幼稚園や学校の保護者が集まるイベントといったものもあります。こうしたイベントに参加するとなると、参加当初は少しモチベーションが低かったとしても、当日会場に行くと意外とやる気になったり、その中で成果を収めたいと思うようになったりするものです。このようなモチベーションアップに有効な演出が優勝者や上位者への表彰です。

イベントに参加して皆で競技をしたり、レクリエーションをしたりすることも親睦を深めるためには有効なものであり意味をなすものです。しかし、それだけでは参加者のモチベーションを上げるには難しく、競技への積極的参加を促すのには不十分な動機です。皆で楽しむだけであればそこまで張り切って競技をしなくても良いと思ってしまう人もいるものです。しかし、参加してその中で優秀な人が表彰されるとなると、競技へのモチベーションも上がりますし、成果を出すために団体戦では皆が一致団結して挑むようになります。そうするとただ参加しているよりも結束も固くなり、より親睦が深めやすくなります。このようにイベントを盛り上げる演出として表彰というのはとても有効であり、是非とも取り入れたいものなのです。

盛り上げる演出としてただ表彰すれば良いわけではありません。表彰するならば上位者であるという証を残したいものです。そこでおすすめなのがトロフィーを上位者や優勝者にのみ用意することです。



トロフィーがおすすめな理由



優勝者や上位者に向けてトロフィーを用意するのにはいくつかのメリットがあります。まずは、モチベーションアップになるのはもちろんのことですが、やはりいくつになっても表彰されるということは嬉しいことです。競技に参加する時にも優勝できるように頑張ろうという明確な目標を持つことができるようになります。また、トロフィーを持っていれば一目で優秀な成果を出したことがわかりますし見栄えも良いです。特に写真撮影においてはトロフィーを手にした状態で写真撮影をすれば記念に残りますし、写真を見ればすぐに誰が上位者であるのかがわかります。また、ただの集合写真もトロフィーを手にした人がいることで、華があるものへと変わります。

そしてイベントの箔がつくようになり、そのイベントの重みも増します。特に、地域の運動会やスポーツ大会、会社のスポーツ大会などのように何年も続いているイベントであれば、優勝者のトロフィーを大きなものにして返還型にすれば、歴代の優勝者の名前を残すことでさらにイベントの重みが出てきますし、参加者のモチベーションも上がります。特に最近は断捨離ブームが起きており、家に余計なものを置きたがらない人も増えています。そのような人にとっては自宅に持ち帰っても飾る場所がないし、だからと言って捨てるのも忍びないとその扱いに悩んでしまう人も出てきます。返還式にすれば表彰式とそのあとの記念撮影の時にだけトロフィーを手にして、あとは主催者が次回開催まで保管すれば良いのでこのような持ち帰ったあとのことで悩む人を出すことなく盛り上げられるのでおすすめです。



準備の方法



トロフィーは近年、インターネット注文することができるようになり、簡単に必要な日までに用意できるようになりました。台座のプレートにしっかりと自分たちのイベント名の刻印を入れてオリジナルのものを作るのにもそこまでお金がかからず、予算の範囲内でも十分に対応できることが多いです。もちろん、インターネットではなく店舗に出向いたり、ファックスや電話での注文も可能です。しかし、そのような従来の方法をとると手間もかかりますし、聞き間違いや読み間違いによってのミスが起こる可能性もあります。インターネット申し込みであれば業者も対応がしやすいために定価よりも割り引いてくれることもありますし、やりとりの内容を全て残すことができるので、注文も正確ですしミスが起きた時の責任の所在もはっきりとしやすいのでおすすめです。

注文する際には、できるだけ早めに注文しておく方が何かあった時にもすぐに対応できるので望ましいです。最近では注文したら数日で発送してもらえる業者も増えています。ですからイベントの直前でも注文をして間に合わせることは可能です。しかし、万が一届いたものが破損していたり、注文票の内容とは異なるものが届いたりした時のためにも最低でも一週間は余裕を見て、できれば二週間前には注文して少し早めに手元に届くように手配しておくことが望ましいです。

また、最近ではトロフィーの形状も様々で国際競技で見るようなクリスタルのものも個人での購入ができます。クリスタルタイプは中にレーザーでの文字入れやイラスト入れができますし、インテリアとしても素敵に映えます。予算があればこのようなクリスタルタイプを注文するのもおすすめです。

次の記事へ