トロフィー販売TOP > コラム > トロフィーや楯等を製造するなら通販利用がお勧め

トロフィーや楯等を製造するなら通販利用がお勧め


トロフィーで表彰することの意味



スポーツ大会や競技会等のイベントにおいて、成績優秀者を表彰する際に用いられるトロフィーには、そのイベントを盛り上げる以外にも、様々な効果や意味が込められています。何より、授与された優秀者の今後のモチベーションにも繋がりますし、一生の記念として存在することになるので、その存在は大変貴重なものとなります。もちろん、スポーツのみならず、音楽、美術等の芸術の分野でも、その大会の大小を問わず、優勝カップ、楯等が授与されるシーンは人々に感動を与え、また出場者にとっても貴重な瞬間となります。一生に一度や二度は、学校や町内、市や県の何らかの大会において、授与された経験のある方も多いのではないでしょうか。家に飾ったり、あるいは学校の校長室や学内の廊下に飾られたりと、もらった人でなくても目にした機会も少なからずあると思います。

プロからアマチュアに至るまで、日々至る所で大会と名のつくイベントが行われています。その成果の評価を受けることで、達成感や満足感を得て、さらに努力するためのモチベーションをアップすることに繋がるので、表彰されるということには大きな効果があります。特に子どもの場合はどんなに小さな大会であっても、より大きな成長を遂げる可能性が広がるため、優勝カップや楯を授与することは大変大きな意味を持ちます。

このように、子どもや選手のさらなる成長を期待するうえで、トロフィーを授与するということがいかに大切かということが分かります。これから何かの競技等のイベントを開催する主催者の方は、最近ではインターネットから簡単に製造を依頼することができるので、イベントを盛り上げるためにも、表彰状以外に記念品を準備することをおすすめします。



素材やデザインの種類について



トロフィーといえば、スポーツ競技等の成績優秀者が受け取るシンボルのような存在ですが、その由来は、古くはギリシャ時代にさかのぼると言われています。スポーツの優勝者に渡されるようになったのも、古代ギリシャで月桂樹の花輪の授与が始まりとされており、その後両方に持ち手のあるカップのようなものに変化しました。17世紀に入ると競馬等のレース競技に金属製の物が用いられるようになったとされており、時代を経て現代に至るまで、その儀式が受け継がれていることになります。

現在製造に使われている素材は様々ですが、最もポピュラーな物として真鍮があります。この素材は楽器等にも使用される物で、管楽器によく用いられています。銅と亜鉛の合金で、美しく金色に輝く素材として適しています。真鍮をそのまま使用することもあれば、メッキ加工をして金色や銀色に仕上げることもあり、その加工のしやすさからスタンダードな素材として利用されています。

また、アルミニウムも軽量であることから使用されることの多い素材の一つです。子ども向けの競技用や、軽くて加工しやすいメリットを生かして個性的な優勝カップの素材としてもよく用いられます。

その他にも、ガラス製やプラスチック製、アクリル製等の安価な物から、高価な物では銅製や金で作られた特別な物もあります。その競技やイベントによって、オリジナルの特色があるものを授与されることで、選手や参加者にとっても、嬉しい特別な記念品になります。



通販を利用して安く購入しよう



何度もイベントを開催している方は馴染みの製造会社等に依頼をするかと思われますが、いざトロフィーを準備するとなるとどこで購入するのかと悩む方もいるでしょう。現在ではインターネットから購入できる環境が整っているので、それほど時間をかけずに簡単に発注することが可能になっています。また価格帯も、通販サイトによって異なりますが、リーズナブルな物も多くありますので、いろいろと検索することをおすすめします。

安く仕上げるのであれば、既製品に大会の名前や選手の名前の掘ったプレートをつける物もありますし、オーダーメードに対応している業者もあります。そのイベントの種類や数、予算の都合によって選択すると良いでしょう。選択するのが難しいようであれば、その業者に相談することも可能ですし、その予算内に収まるように作成してもらうこともできるので、一度問い合わせをしてみましょう。そのイベントの準備に間に合うように、納期等の確認も必ずしておきましょう。

激安商品を販売している業者もありますが、質が悪いものを取り扱っているようでは意味がないので、信用できて安心して依頼できる業者に発注するようにしましょう。事前の相談や見積もりについて不明瞭な部分はないか、きちんと対応してくれているか等を判断材料にすると良いかもしれません。優勝者や成績優秀者の表彰は、選手にとって栄誉あり、イベントの盛り上がりの頂点とも言えます。トロフィーのある無しで格別感も変わってきますし、一生の記念となる特別な物なので、きちんとした物を準備するようにしましょう。

次の記事へ