トロフィー販売TOP > コラム > 相撲大会で使用するトロフィーなどの記念品をお探しであれば

相撲大会で使用するトロフィーなどの記念品をお探しであれば


表彰アイテムを使用して子どもを褒めることの意味と、表彰の歩んで来た歴史について



学生時代には、相撲などのスポーツ大会や文化活動のコンクール、部活動の大会などで、優秀な成績を収めた人やチーム、グループを表彰するために、トロフィーやメダルが使用されることがあります。子どもの時にもらったそれらの記念品は、一生の宝物として、自宅などに大切に飾っておくことができます。

子どもたちが人間的な成長を遂げる上で、褒めるということは大切な意味合いを持っています。周りの人間から正当な評価を受け、認められることで、子どもは達成感や満足感を得て、自立心や他人に対する思いやりの気持ちを身につけることができます。そのように、子どもを褒めたり評価したりすることによる効果は、トロフィーなどの記念品を使用することでさらに高くなります。表彰された時の感動が形になって残れば、将来の夢を実現するための大きな励みとなることでしょう。

ところで、記念品などのアイテムによる表彰の歴史を紐解くと、その起源は、はるか古代ギリシャ時代にまでさかのぼります。当時、勝者には、記念の品として月桂樹でつくった花輪が贈られましたが、こちらはオリンピックで、勝者に月桂樹の冠が贈呈される表彰シーンに継承されています。また、表彰のアイテムとしては、壺が使用された時代もありますが、こちらは、現在のカップのルーツとなっています。わが国では、戦後になってから優勝した人に金属製のカップやトロフィーが贈呈されるようになりました。そして、東京オリンピックの開催をきっかけとして、表彰アイテムに対するニーズは急速に高まることとなります。



販売されている商品の種類と選び方をご紹介



現在、相撲の大会などで表彰に使用されるトロフィーやメダルには、金属をはじめとして、クリスタルやガラス、プラスチックなど、さまざまな素材が用いられています。それらの中でも、クリスタルの表彰アイテムは、高級な雰囲気がただよい、金属製のものとはまた違った輝きを放つのが魅力的です。こちらのアイテムを使用すれば、表彰シーンをさらに華やかで格調の高いものとすることが可能です。現在では、インターネット上のショッピングサイトを利用することで、クリスタル製のものも気軽に購入することができるようになっています。

この先、カップやトロフィーを購入するにあたっては、アイテムについているプレートへの大会名や順位、氏名などの記載にも気を配りたいところです。専門の業者に依頼すれば、要望通りの文字を入れてもらうことが可能です。また、専門業者の中には、金属プレートにレーザーを照射することで文字入れを行なうところもあります。インターネット上でオーダーする場合、ウェブサイト上の設けられている専用のフォームを使用して、文字入れに関する情報を入力し、送信することができます。

トロフィーやメダルなどの記念品は、もらった子どもにとって一生の宝物となります。それらのアイテムは、既製品も販売されています。こちらは、リーズナブルな価格設定が魅力的ですが、記念の品として、心のこもった印象を与えるためには、専門の業者を利用して、オーダーメイドで購入することをおすすめします。オーダーメイドの表彰アイテムは、この世に2つと同じものがないオリジナル品です。そのような唯一無二の記念品を使用することで、子どもに与える感動やモチベーションの向上効果も大きくなることでしょう。



適切なアイテムを使用して表彰シーンをさらに盛り上げよう



相撲大会などの表彰で使われるトロフィーやメダルには、さまざまなバリエーションがあります。最近では、オーダーメイドのシステムを利用することで、自由度の高いアイテムの作製が可能となっています。ただし、あまりにも突飛なものを使用すると、かえって悪い印象を与えてしまうので、注意する必要があります。したがって、伝統的に守られてきたスタイルを踏襲しながらも、さりげなく自分なりの工夫を凝らすのがおすすめの方法です。

いろいろな表彰アイテムの中から、一人ひとりの適性やニーズ、希望条件に合ったものを選ぶためには、然るべきポイントに気を配ることが大切になります。まず、イベントの規模や賞のイメージにマッチした商品を選ぶのも重要なポイントです。例えば、大規模な大会で贈呈する記念品には、それなりの高さや重量があるものを選ぶことをおすすめします。また、賞のイメージに合った商品の選び方に疑問や不安がある場合には、専門の業者に問い合わせや相談をすると、その道のエキスパートとしての回答やアドバイスをしてくれます。

そして、スポーツや学業、芸術など、表彰アイテムを使用するイベントのジャンルによっても、適切な商品には違いが生じてきます。それらの事柄に気を配り、適切なデザインや素材のアイテムを使用することで、表彰シーンをさらに盛り上げることが可能になります。

次の記事へ