トロフィー販売TOP > コラム > 相撲大会などで使用するトロフィーなどをお探しなら

相撲大会などで使用するトロフィーなどをお探しなら



この先のイベント開催にあたってトロフィーなどの記念品を用意する時には



野球やサッカー、相撲などのスポーツ大会、あるいは音楽や美術などの文化イベントを開催するにあたって、受賞者に贈るトロフィーなどの記念品を購入したいと考えている方もいるでしょう。そのような場面では、インターネット上のショッピングサイトを通じて商品を購入するのも選択肢の一つです。通販サイト上には、さまざまな種類の表彰グッズがラインナップされています。

例えば、オーソドックスなタイプの優勝カップは、サイズのバリエーションも豊富に存在する商品です。こちらは、サイズが大きくなるにつれて値段が高くなる傾向があります。また、真鍮など、使用されている素材によっても価格には違いが生じてきます。

さらに、オリジナルの彫刻を施すことのできる商品もあります。こちらは、イベントの名称やマークなどを彫刻することができることから、人気の高い商品となっています。このようなオリジナリティーを活かした商品を手に入れるためには、それなりの費用を負担する必要があるのは確かです。とは言うものの、思い出に残る表彰シーンを演出したいという思いが強い場合には、スペシャルな雰囲気を与えてくれるオリジナルアイテムを使用することにも重要な意味があるので、おすすめの方法と言えます。

イベントを開催するにあたって、トロフィーなどの記念品を用意し受賞者にプレゼントすれば、もらった人が思い出を形にして残しておくことができるというメリットがあります。こちらの利点を活かせば、自宅などに飾ってある記念品を眺めながら、イベントに参加した当時のことを思い出したり、思い出話に話を咲かせたりすることもでき、その人にとって特別なものになるでしょう。



イベントにトロフィーなどを採り入れることで得られるメリットは?



例えば相撲大会などのイベントに記念品を採り入れると、表彰式としても盛り上がりますし、もらった人が自宅などに飾ることができるというアドバンテージもあります。トロフィーなどは、自宅の他に、部活動で優勝を果たした学校の校長室の前、エントランスホールなどに飾られていることもあります。記念になるだけではなく、対外的にも、部活動に力を入れていることなどをアピールすることができるという利点も存在します。

トロフィーの台座部分に付いているプレートには、参加したイベントの名称などを記載することができます。こちらの記載内容を確認すれば、何というイベントでどのような成績を収めたのかが分かるほか、色あせない思い出として話題にすることも可能になります。共通の思い出や苦労を分かち合った者同士の場合などは特に、飾ってあるトロフィーを目にし、その話で盛り上がり楽しい時間を過ごすことができるのも大きなメリットです。

トロフィーなどの賞品をもらうのは、誰にとっても嬉しいものですが、飾るスペースを確保する必要性があるほか、持ち運ぶ時にも注意が必要です。飾る場所をどのようにして確保するのかは、狭くて収納スペースの少ない家に住んでいる人にとってはとりわけ切実な問題となります。こちらの問題を解決するためには、収納用の棚など、限られたスペースを有効活用するためのアイテムを使用するのも選択肢の一つです。このような場面では、現在の状況はもちろんのこと、これから先に賞品を飾ることになる可能性も考慮に入れた上で、必要なスペースを確保することもポイントになります。

また、主催する側も様々なことを考慮して、重量や素材、デザイン、大きさについてもよく考えて、誰にも喜ばれるトロフィーを選ぶことも重要なポイントです。



購入するトロフィーを選ぶにあたってのチェックポイントはこちら



これから野球やサッカー、相撲などの大会を開催するにあたって、受賞者にプレゼントするトロフィーなどを購入する時には、商品の選び方もチェックポイントになります。ひと口にトロフィーと言っても、ラインナップされている商品にはさまざまなバリエーションがあります。

トロフィーの中には、開催するイベントのスポーツジャンルにマッチしたデザインの施されている商品も存在します。例えば、野球のバッターやグローブ、ゴルフのスイングをしているプレーヤー、クラブ、ボールなど、その品物を見ただけで、該当するスポーツをイメージすることのできるデザインのトロフィーもあります。素材によってもイメージが違ってきますので、予算なども考えた上でよりマッチしたものを選ぶとよいでしょう。

また、記念品を用意するにあたっては、そのサイズにも気を配ることが大切です。トロフィーの場合、飾りの部分が多くの比率を占めていることから、サイズが大きくなる傾向にあります。こちらは、表彰シーンを盛り上げるためには適している特徴ですが、持ち帰る際の負担や、飾るために必要となるスペースに関わってくる問題でもあります。こうした問題が気にかかる場合には、優勝カップや表彰楯などについても、比較的コンパクトなサイズの商品を選ぶと良いでしょう。また、受賞者の順位や成績によって、記念品のサイズや種類を変更するという方法もあります。

次の記事へ