トロフィー販売TOP > コラム > 装飾豊富なトロフィーの種類について

装飾豊富なトロフィーの種類について


トロフィーは戦利品!?



トロフィーとは英語表記でTrophyと綴り、日本だけでなく海外でもスポーツなどに用いられることが多くあります。主にスポーツの試合や競技会の勝者に授与されるものです。装飾も様々あり、それは競技種目などで変わります。例えば野球の大会で優勝したものに贈られるトロフィーには野球を象徴する野球ボールやバッドが装飾されるケースが多くあります。また、球技だけでなく、ハンティングの大会でも贈られることがあり、鹿の形をデザインに取り入れられています。

元々トロフィーは戦利品を意味していました。また、勝利の女神が微笑んだ勝者に対して称える儀式の意味合いを含んでいました。基本的に馴染みが少ない方は多くはないでしょう。例えば小学校や中学校では校長室や廊下の棚に飾っている学校は少なくありません。特に学校では部活動が盛んで優勝などをすると選手やその代表が受け取り学校に飾るケースは決して珍しくありません。更に部活動を学生時代にしていた方は実際に受け取ったことがある方もいるでしょう。また、国民栄誉賞などでは授与するシーンもあるため、それをテレビで見た方もいるでしょう。

トロフィーと聞くと黄金に輝く高貴なものを想像されるでしょう。しかし、クリスタルタイプのものもあります。クリスタルタイプはガラス製で制作されたものです。通常一本柱や四本柱のタイプは主に金属柱や金属管が使用されているため、ゴールド色をしているのが一般的です。クリスタルタイプはガラス製のため、透き通っておりその中心にはメダルなどをはめ込み勝利者にお渡しするケースが多くなっています。また、下部にはプレートが埋め込まれ、そこにスポーツの種目や学校名などを記載することができます。

基本的に現在では一言でトロフィーと言っても装飾の仕方やタイプが異なるため、種目に合ったものを購入することができるでしょう。もし大会の主催者の中で購入を検討している方がいるのであれば通販などで種類を決めて購入をされてみてはいかがでしょうか。



スポーツの種目で変わる装飾



トロフィーはスポーツの種目でそれぞれ装飾が異なります。では実際にそれぞれのスポーツなどの種目ではどのような装飾が施されているのでしょうか。例えば先程も述べたように競技が野球の場合、透明な野球ボールを天辺に装飾しているタイプものもあります。ボールがガラス製のものを使用していると、透明感がある点が特徴的です。その他の競技としてはサッカーです。サッカーボールが装飾されているものもありますが、実際にプレイをしている選手の人形が装飾されているトロフィーもあります。テニスではテニスラケットとボールが天辺に付け加えられそのデザインを見るだけでどのような競技でいい成績を残したのか理解することができます。ただ単にラケットを天辺に置くだけでなく、交差させることでデザイン性がアップします。

トロフィーと聞くとスポーツを想像される方が多いでしょう。しかし、音楽などのコンクールでも優勝者に授与するところもあります。そのトロフィーには音楽の象徴でもある音符が装飾されたものもあります。また、クリスタル楯においてはメダルの中央部分に複数の音符が散りばめられている商品もあります。メダルレリーフには樹脂性が使用されています。フィギュアそれ自体がトロフィーとなったデザインも存在します。サッカーであればボールを蹴る姿の人形がデザインされており、陸上競技では走る姿のランナーがデザインされています。

このようにスポーツの種目や大会によって装飾が変わり、また選ぶ時にはそのスポーツに適しているものを選択するのが一般的です。通販から購入する時はサイトにアクセスをしてジャンルから嗜好に沿ったものを選択できます。また、トロフィーだけでなくメダルやカップ、表彰楯なども販売しており、戦利品を購入する方は目的の商品をサイト上で見つけられるのではないでしょうか。



トロフィーを販売する通販のサービスについて



トロフィーを購入する時に通販で買いたいと思われる方は事前に通販サイトのサービスについて知っておくと安く購入することができ、お支払い方法に迷うことなく円滑に決済をすることができます。通販では費用面に関する負担をなるべく少なく利用してもらうために一定額以上の商品を購入した方には送料を無料としているところが多くあります。送料が安くなれば総額の価格も同時に安くなるため、安い価格で準備ができます。

また、お支払い方法は通販によって異なります。例えば代金引換と銀行振込を決済方法として選択できるところがあります。もし代金引換にすれば商品と引き換えに代金を支払います。銀行振込ではATMなどを利用して振り込みます。商品の到着は予め確認し、返品事項に関しても通販それぞれで異なるため、ホームページなどで事前にしっかりと確認をしてから商品を注文するようにしましょう。

次の記事へ